地域によって異なる葬儀のマナーと作法をおさらいしておこう!

  • 地域によって異なる料金について抑えておこう

    ・地域による料金の異なり
    一般的な葬儀の費用は地域によっても大きく異なります。例えば、東京都、埼玉、神奈川といった関東圏(さらにその中の地域でも異なる)や、大阪、奈良、滋賀、京都といった関西圏(例えば、西宮、尼崎、といった地域でも異なる)によっても大きく違います。
    こちらに関しては地域独自の料金体制や制度などもあるので細かくチェックしてみることをオススメします。

    ・料金相場について
    葬儀の形式によっても異なりますが、基本的には数百万程度の費用が掛るといわれています。その理由としては「葬儀自体の費用」+「飲食費用」が主に増大し、固定費用に近い形として「寺院費用」があるからです。
    ※葬儀の形によって異なります

    いきなりそれほどの出費を負担することも精神的に負担になるため、葬儀費用は予め準備する形で用意しておくことがベストです。

    ・料金を抑えたい場合
    故人がどういった葬儀を求めるかについても異なりますし、どの葬儀業者を利用するかでも違いがありますが、葬儀料金を抑えたい場合は細かな比較が必要になります。
    葬儀業者は実に多くあるので、利用する際は細かなチェックをオススメします。

    ・大切なポイントは故人の気持ち
    事前に聞けるのなら最もスマートですが、故人がどういった葬儀を行いたいかが最も大切です。生前のうちに、ある程度固めておくというのが最も楽で簡単な方法ですが、それができない場合は、故人がどういった形で葬儀を行いたいかを尊重してあげるようにしましょう。

top