地域によって異なる葬儀のマナーと作法をおさらいしておこう!

  • 事前のチェックで異なる料金について

    ・突然の葬儀でも焦らない
    葬儀は突然起こります。突然葬儀になったとしても焦ることはナンセンスです。
    地域(関東の東京、関西の西宮、尼崎、九州の福岡など)によっても葬儀の形式は異なりますが、大切なのは葬儀を行う場合は事前に葬儀業者を必ずチェックすることを忘れないで下さい。

    とはいえ、いざとなると頭が回らず、実際には精神的にも落ち着いていないので難しく感じるかもしれません。
    ポイントとしては葬儀業者を比較してください。比較の内容は料金、アフターフォロー、支払いのタイミング、葬儀全体の内容などをチェックすると良いでしょう。
    また最近は葬儀業者の比較サイトなどもあるのでネットで調べると簡単にチェックすることができます。
    面倒な手間も無く、簡単にチェックすることができるのでいざというときはまず調べると良いでしょう。

    ・費用でもめないために大切なこと
    葬儀業者に依頼するわけですが、費用面では親族同士がもめるきっかけにもなります。費用を掛けないということではなく、全体的に費用面でトラブルのないように葬儀業者を選ぶと良いでしょう。
    また故人が亡くなる前に葬儀についての形式をある程度話しておくなどをしておくと、故人にとっても満足のできる葬儀を行うことができます。
    最近は様々な葬儀の形があり、「お金を掛ける」ことだけが全てではなくなっています。故人の趣味・趣向・思いにあわせて葬儀を行うことが最も良い選択なので、事前に話し合っておくと良いでしょう。

top