地域によって異なる葬儀のマナーと作法をおさらいしておこう!

  • 葬儀後の流れについて

    ・葬儀後の流れについて
    葬儀後の流れとしてはエリアによっても異なりますが、具体的には葬儀業者に料金を支払うことが一般的です。
    また葬儀に掛った全ての費用は葬儀業者が立て替えている場合があるので、数日以内に支払いを済ませるようにしましょう。
    急な出費で多額の金額を支払わなければいけないケースもあるので、葬儀料金については事前にしっかりとチェックしておくこと、また予め余裕をもって準備しておくと良いでしょう。
    ※西宮、尼崎などの関西圏と関東圏では料金などにも違いがあります。

    ・提出する書類関係などもチェック
    故人の死後に行わないといけないのは香典返しや確定申告などの手続きが必要になります。遺産がある場合は遺産相続の手続きなども必要になります。
    故人がなくなった際に、精神的に負担が多くのしかかりますが、事前に「こういったことをしなければいけない」とリストアップしておくと、バタバタせずに落ち着いて行うことができます。
    注意としては、相続人は4ヶ月以内に故人の所得税を確定申告しなければいけないなどの制約もあるので気をつけましょう。

    ・とにかく葬儀後は慌しい
    ここでポイントとして抑えておきたいのは、とにかく慌しくなるということです。葬儀の流れもエリアによって違いがありますが、とにかく焦らないようにしてください。
    とはいえ、心に余裕を持つこともできないかもしれませんが、親族などと上手く連携をとり、なるべく精神的に負担のないように調整することが大切です。

top